透明感のある美しい色白肌に近づくには、頬や目元に出来てしまったシミを目立たなくすることが先決です。
出来てしまったシミに効果的なスキンケアにはシミ取りクリームというアイテムがあります。
シミ取りクリームと1口に言っても、配合されている成分によってその美容効果やシミに対するアプローチ法も実に様々です。
人気のシミ取りクリームにはビタミンC導入体やハイドロキノン・アルブチンなどの美容成分が多く配合されている傾向にあります。
ビタミンC誘導体にはお肌の活性酸素を抑える抗酸化作用に優れます。
そのため出来てしまったメラニンを還元して、お肌の新陳代謝を促すなどの効果があります。
また過剰な皮脂分泌をコントロールしたり、コラーゲンの生成を促進させるなどの美容効果もあります。
ハイドロキノンはお肌の漂白剤とも呼ばれるほどに、美白作用の強い成分で知られています。
ハイドロキノンにはメラニンの生成を抑制する以外にも、メラノサイトの働き自体を抑える作用に非常に優れています。
そのため出来てしまったシミにもこれから出来るシミに対しても非常に良い影響をもたらすと言われています。
そしてこれら2つの美容成分と非常に相性が良いとされるのがアルブチンです。
アルブチンにはハイドロキノンよりもお肌への刺激が低く安定性が高いのが特徴です。
またアルブチンにはシミの原因になるメラニンが活性化する際に発生する酵素チロシナーゼを抑制するという効果があります。
このようにシミ取りクリームに配合される美容成分には、シミを抑制して透明感のある美肌に近づく美容効果があると言えます。