できてしまったしみや、出てきそうなしみを予防するためにもシミ取りクリームをせっせと顔につけ、
美白を目指すのが女というものですよね!
このシミ取りクリームですが、やはり、しみを薄くしたりする成分が配合されていますので、
毎日継続していくことが大切です。
しかし、やはり、毎日、手のかかることをするよりは、毎日の食事でそのしみを予防したり、薄くしたり
することができれば、便利でいいと思いませんか?
実はしみに聞くと言われる食事は多々あるのです。
まず、みなさんご存知の通り、ビタミンCは肌の新陳代謝を高めますので、皮膚の
生まれ変わるサイクルを助けてくれます。
オレンジやいちご、キウイフルーツなどのフルーツを摂取するのがイイでしょう。
また、美白のためには夕方以降に食べるというのがいいのです。
朝に摂取すると、逆効果になるという説もあります。
そして、コーヒーもまたシミ予防に有効なのです。
コーヒーを適度に飲んでいる人と、そうでない人とを比べると、シミの増え方が違うという結果が出ています。
また、黒糖かりんとうが実はしみ予防になると言われます。
黒い食べ物は体にいいと言われていますが、シミ予防にも効果的なようです。

しかし、やはりしみというのはできてしまってからでは、なかなか消すことが難しいというもの。
シミができるまえに予防として、日焼け止めを徹底的に塗り、帽子、サングラスと今や、
多くのUVケアグッズが売られています。
それをうまく活用して、日焼け予防をしましょう。